千葉で太陽光発電を購入・設置するならココ!取り扱いメーカーも豊富・保証内容も充実した業者を厳選紹介します!

千葉で太陽光発電を設置するメリット・デメリットを紹介!

公開日:2021/07/15

太陽光発電を設置すると、「電気代が安くなる」「地球環境にやさしい」などのイメージがありますが、実際にはどのようなメリットがあるのでしょうか。また、太陽光発電にはメリットだけではなく、さまざまなデメリットもあります。そこで今回は、太陽光発電を設置するメリットとデメリットを詳しく紹介します。

太陽光発電のメリット

太陽光発電は、太陽光発電システムを設置することで、自宅で電気を作ることができるようになります。ここでは、太陽光発電のメリットを紹介します。

電気料金の観点からみたメリット

太陽光発電の最大のメリットは、自宅で作った電気を自宅で使用できるため、光熱費を削減できることです。電気を買う必要がないため電気料金が安くなります。それだけではなく、太陽光発電を導入している方向けのお得な電気料金プランがあり、各家庭のライフスタイルに合わせた料金プランにすることで、さらに電気料金を削減できます。たとえば、昼間の電気料金が高い時間帯は太陽光発電の電気を使用し、夜間の電気料金が安い時間帯は電力会社から電気を買うことで、電気料金が安くなるなどのプランがあります。

また、オール電化とも相性がよく、オール電化はガスを使用しない分、IHクッキングヒーターなどで電気を消費するので電気料金が高くなりがちですが、太陽光発電で作った電気を使うことで電気料金を抑えることができます。それに加え、自宅で使い切れない電気は、電力会社に売ることで収入を得ることができることも大きなメリットの一つです。使い切れない電気は、売るだけではなく蓄電池を設置することで電気を貯めることができるため、電気を作ることができない夜間でも昼間に発電した電気を使えるようになります。それにより、より一層の節電効果が期待できます。

導入して得られるメリット

日本は地震や台風などの災害が多く、停電により電気が使えなくなることもあります。しかし、太陽光発電を導入すると、停電などの緊急時でも自家発電した電気を使うことができるので安心です。それだけではなく、CO2を排出しないため地球にやさしいエコな発電ができ、カラーモニターで電力の使用状況が確認できるので、節電意識が高まるなどのメリットもあります。

また、屋根にソーラーパネルを設置することで、夏は熱を吸収しにくく冬は熱を逃がしにくいという断熱効果もあるため、空調設備の使用を抑えることができ節電につながります。最新の太陽光発電システムは、技術の向上により設置費用が安くなっていますし、自治体によっては補助金制度があります。それにより、設置する際はコストが掛かりますが、長いスパンで考えると決して損することはなく、数々のメリットがあります

太陽光発電のデメリット

太陽光発電は、メリットが多くある一方でデメリットもあります。ここでは、太陽光発電のデメリットについて紹介します。

売電するときのデメリット

自宅で使い切れない電気は電力会社に売電して収入を得ることができますが、その売電価格が年々下がってきていて、価格の低下は今後も続くと予想されています。また、売電には固定価格買取制度があり、住宅用は10年間、国が定める一定の価格で電力会社が買取る義務があることになっています。それにより、固定された価格で10年間は売電できますが、10年を経過するとそれまでの固定価格よりも売電価格は下がることが考えられますし、各世帯で電気を買取ってくれる電力会社を探さなければならない可能性もあります。とはいえ、基本的に設置費用は固定価格買取制度の10年以内に回収できると考えられているので、大きな損害を被るというリスクは低いでしょう。

導入・点検のデメリット

太陽光発電システムの設置費用は安くなってきていますし、補助金制度を利用することで軽減できますが、それでも100万円以上の費用が掛かります。太陽光発電を導入後は自家消費や売電で初期費用を回収できる見込みがあるとはいえ、なかなか導入に踏み切れない金額であるといえます。それに加え、パワーコンディショナーは約15年が交換の目安とされていて、交換費用はおよそ20万円掛かるということも考えておかなければなりません。

また、屋根の向きが北向きの場合は、日当たりが悪いため充分な発電量を得ることができない可能性がありますし、メーカーによっては設置を推奨していません。太陽光発電システムを設置する際は、屋根の向きや形状を考慮する必要があり、場合によっては導入できないこともあります。それだけではなく、日本は自然災害が多いため、強風や落雷で発電システムが故障するリスクがあり、それに備えて保険に加入することも必要となります。

 

太陽光発電のメリットは、光熱費が削減でき、電力会社に売電して収入を得ることが挙げられます。蓄電池を設置すると夜間でも自家消費できるなどのメリットもあります。また、停電時でも発電して電気を使うことができますし、CO2を排出しないためエコな発電システムです。デメリットは、売電価格が年々下がっている、設置費用が高い、北向きの屋根では充分な発電量を得ることができないなどが挙げられます。

【千葉】太陽光発電設置・販売業者5選

イメージ1
2
3
4
5
会社名株式会社レクソル株式会社日本エコシステム二和エンジニアリング株式会社株式会社グリムスソーラー株式会社タイショー
特長一人一人に合う最適な提案と、安心のアフターフォローの徹底家庭の状況、ニーズに合わせオーダーメイドシステムの提案提案からアフターメンテナンスまでワンストップ体制で安心電気エネルギーの完全な自給自足を目指す提案を行う地域密着で安心の自社施工!2,500棟以上の実績
詳細ページ

おすすめ関連記事

サイト内検索